ものづくりトピックス
本文ここから

考古博物館 第12回チャレンジ博物館 (親子ものづくり教室)「古墳時代のはにわをつくろう」のご案内

考古博物館 第12回チャレンジ博物館 (親子ものづくり教室)「古墳時代のはにわをつくろう」のご案内:Photo

本年度最後となったチャレンジ博物館では、古墳時代の「はにわ」を作成します。  

「はにわ」は古墳時代特有の焼き物で、古墳の周りにならべて置かれていたと考えられています。 山梨県立考古博物館のとなりにある甲斐銚子塚古墳からは、古墳時代前期のものである「円筒はにわ」が出土しています。

「はにわ」と聞くと人物や動物を表した形象はにわを思い浮かべる人が多いと思いますが、今回は山梨県にちなんだ円筒はにわを作成してみます。
親子でオリジナルはにわを手づくりしてみませんか。たくさんのご参加をおまちしています。

 

日時:平成25年 2月10日(日)  9時30分~16時00分

会場:風土記の丘研修センター(実習室)   
甲府市下向山町1271
※実習室で行います。
※会場は下の地図にてご確認ください。

参加費:無料(小中学生は公費負担で保険に加入します。)

募集定員:小中学生12名とその保護者


詳しくは山梨県立考古博物館のHPをご覧ください。

 

山梨県立考古博物館

イベント詳細:チャレンジ博物館第12回「古墳時代のはにわをつくろう」チラシ(PDF:315KB)

 

 


ものづくりトピックス