事業・活動
本文ここから
燃料電池自動車教室が開催されました。
事業紹介|2013年03月11日

『やまなしものづくり教育ネットワーク』出前授業として『燃料電池自動車教室』が開催されました。

燃料電池自動車とは燃料電池に水素と酸素を取り込んで化学反応を起し電気を発生。その電気でモーターを回して走ります。
二酸化炭素などの排出ガスはゼロで、小さな発電所ともいえる燃料電池で自ら電気をつくるので、充電の必要もありません。

教室には合わせて19名の小中学生が参加しました。
講師の説明を熱心に聞きながら組み立てていき、完成した車を走らせると歓声が上がりとても楽しく科学と触れ合う事ができました。

 

 

 

■開催日時  
第1回 2月 9日(土) 9時00分~12時00分
第2回 2月23日(土) 9時30分~12時00分
第3回 3月 9日(土) 9時30分~12時00分


■開催場所  
甲府市北公民館北部市民センター
谷村第一小学校内 発明クラブ教室