トピックス
本文ここから

設備貸与制度のご案内

(公財)やまなし産業支援機構の設備投資資金・設備貸与制度をご案内します。
新型コロナ問題で、経済情勢は厳しい状況にありますが、アフターコロナを見据えた戦略的な設備投資を計画されている企業様に、ご活用いただける制度です。

この設備貸与制度は、企業様が導入を検討されている機械・設備を(公財)山梨産業支援機構が購入し、長期かつ固定金利で割賦販売またはリースするものです。

設備貸与制度の特徴は

  1. 最大1億円までの設備投資に対応できます。
  2. 返済期間は最長10年です。
  3. 中古設備も対応可能です。
  4. 信用保証協会の保証枠や金融機関の釈入枠とは別枠でご利用できるため、運転資金やその他の資金調達に余裕が持てます。
  5. 長期固定金利のため、金利上昇による負担増の心配はありません。

などのメリットがあります。

特に、新型コロナで景気の先行きが心配なので、信用保証協会の保証枠や、金融機関の借入枠はなるべく、余裕を残したい。
一方で、アウターコロナを見据えて、得意先からの高品質品の受注や新規分野への設備拡充を図っていきた。
こうした企業には、資金調達の方法としてぜひ検討ご活用をお勧めします。

■ 参考資料
設備投資で生産力アップ vol.1
設備投資で生産力アップ vol.2

■ 参考サイト
設備貸与制度 https://www.yiso.or.jp/investment/lease.html


ものづくりトピックス